“タッチパネル 集客” の検索結果

  1. ホーム
  2. 検索結果

タッチパネル導入のメリットって?不動産の集客アップ事例!

皆さんはデジタルサイネージという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 タッチパネル式の大型ディスプレイで、駅の改札前や不動産屋の前に設置されているものがデジタルサイネージです。 いかに集客効果を高め、売上を伸ばしていくかを考えた時に、デジタルサイネージは一つのツールとして、導入価値があると言えるでしょう。 本記事では、デジタルサイネージの基本的な概要から、導入のメリット、不動産仲介業での導入事例につ…

集客や販促だけじゃない!大学での事例から見るデジタルサイネージ導入の可能性

デジタルサイネージを見かける機会は年々増えています。 飲食店の店頭で商品のイメージアップをするために用いられる場合や、 不動産仲介店において、チラシを無くして店内に入りやすい雰囲気を作るため・営業時間外でも宣伝を行うためにも用いられます。 上記のような店舗を利用する人数を増やす集客目的の他にも、顧客満足度を向上させてリピーターを増やす目的でも用いられます。 デジタルサイネージの分かりやすい効果とし…

こんな場所で集客PR!デジタルサイネージ活用予想図~本屋編~

商業施設の店内やレストラン、駅前、バス等の公共機関、駐車場、住宅地、病院、不動産仲介店など様々な場所でデジタルサイネージが活用されています。 前回、スーパー銭湯・温泉に着目して、現状は普及していないものの、実はデジタルサイネージを利用することが有効ではないかというケースについて書いていきました。 今回は、本屋にフォーカスしていきます。 書店関係の仕事をされている方はもちろん、そうでない方も、事業の…

集客効果抜群!外部コンテンツがデジタルサイネージを支える!

近頃よく耳にするデジタルサイネージという言葉。 日本語で電子看板を意味しており、駅や道路、商業施設、アミューズメント施設、飲食店、アパレルショップなど多くの場所で接する機会があります。 例えば、電車のなかに設置された電子モニターを思い出してください。路線図や天気予報、最新ニュースのほか、企業のコマーシャルなど、実にさまざまな情報が止めどなく流れていますよね。 実は、デジタルサイネージに流れているこ…

こんな場所で集客PR!デジタルサイネージ活用予想図~銭湯・温泉編~

小売店の店内や飲食店、ホテル等の観光関係施設、電車等の公共機関、駐車場、マンション、病院、不動産仲介店など様々な場所でデジタルサイネージが活用されています。 「デジタルサイネージ」という言葉だとピンとこない方もいらっしゃると思いますが、紙媒体でなくディスプレイで画像や映像が表示されているものは該当します。 最近では、身の回りのあらゆるところにデジタルサイネージが設置されていますし、これからもどんど…

もう迷わない!サイネージのタッチパネルを選ぶポイント8つ

数あるデジタルサイネージの中でも、お客様が自分で操作するタッチ式は、ターゲットを絞った情報提供ができて画期的です。タッチ式というだけあって、選ぶ際に鍵となるのは、液晶パネルの種類ですが、たくさんある中から一体どれを選んだらいいのか、お悩みではないですか?実は、タッチパネルに万能のものはありません。だからこそ、パネル選びには、着眼点を絞って比較していく選び方がもっとも有効です。 ここでは、代表的なタ…

デジタルサイネージの集客効果をさらに高める3つのアプローチ

日常でタッチパネル媒体を利用する場面は、駅前の自動販売機や、居酒屋の注文、展示会などでの案内等様々なものがあり、利便性向上に貢献します。 これらに加えて、店舗の商品プロモーションやイメージアップの手段として使うこともできます。 扱う物件情報自体にはあまり差がない不動産仲介業界では、店舗のPRがとても大切で、デジタルサイネージ(電子看板、インフォメーションボード)のようなタッチパネル型広告を用いるこ…

新世代の集客システムとは!?6つの視点から見るデジタルサイネージと紙媒体の違い

デジタルサイネージとは、商業施設・交通機関・公共施設などの場所で、看板やポスターに代わり、ディスプレイやプロジェクターなどを使って映像や情報を発信する次世代のシステムのことです。 従来の看板では、タレントやキャラクターなどのイメージとともに訴えたい文章などを1枚のボードにすべて載せる必要がありましたが、デジタルサイネージでは、ディスプレイ端末にデジタル化されたコンテンツを表示することが可能です。 …

「不動産やさんのサイネージ」を全面リニューアル ~店舗オリジナルの情報提供による集客支援~

ビジネスコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2015年9月15日(火)より、タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」をリニューアルしました。 また、リニューアル第1弾として、明治地所株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:櫻井正)が運営する横浜戸塚店に導入いたしました。  …

デジタルサイネージ事例比較11選

これまで事例集記事part1~6で様々な事例を紹介してきましたが、それらで取り上げたものや、その他の事例を一つの記事にまとめます。この記事を参考にしながら、「このような目的でデジタルサイネージを使おう」「こんな使い方あるのか」と新たな発見があれば幸いです。使用機器の形態に分けてご紹介していきます。 目次 店舗・テナント内で商品および自社のイメージアップ駐車場の出庫待合室情報掲示板動物病院内での情報…
メニュー