“タッチパネル式 不動産” の検索結果

  1. ホーム
  2. 検索結果

【不動産仲介・展示会場・多言語案内】サイネージのPR事例集Part3

様々な業態におけるデジタルサイネージ活用法の記事第3弾です。 今回は事例集の前に製品の売上向上のための視点について取り上げます。 ※デジタルサイネージの事例は後半となるので、具体的な利用方法に興味のある方は飛ばして事例集をご覧ください。 繰り返しになりますが大事なことなので述べておくと、PR(Public Relations)は顧客などのステークホルダーと良好な関係を築くことによって、製品の売り上…

タッチパネル導入のメリットって?不動産の集客アップ事例!

皆さんはデジタルサイネージという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 タッチパネル式の大型ディスプレイで、駅の改札前や不動産屋の前に設置されているものがデジタルサイネージです。 いかに集客効果を高め、売上を伸ばしていくかを考えた時に、デジタルサイネージは一つのツールとして、導入価値があると言えるでしょう。 本記事では、デジタルサイネージの基本的な概要から、導入のメリット、不動産仲介業での導入事例につ…

株式会社ミニミニ城北に「不動産やさんのサイネージ iPad版」導入 ~簡単操作で物件紹介を支援

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、株式会社ミニミニ城北(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役:山田茂樹、以下ミニミニ城北)にタブレットで不動産表示・検索が可能な「不動産やさんのサイネージ iPad版」を11月より6店舗で導入することとなりました。   ● 膨大な物件情報から必要な情報へ素早くアクセス可能、業…

「不動産やさんのサイネージ」を全面リニューアル ~店舗オリジナルの情報提供による集客支援~

ビジネスコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2015年9月15日(火)より、タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」をリニューアルしました。 また、リニューアル第1弾として、明治地所株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:櫻井正)が運営する横浜戸塚店に導入いたしました。  …

電縁、タッチパネル不動産表示システム「不動産やさんのサイネージ」センチュリー21の不動産

Webシステム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2013年10月3日(木)より、タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」に株式会社センチュリー21・ジャパンの加盟店が取り扱う不動産物件情報とデータベース連携をいたしました。 このデータ連携機能により、容易に表示物件の登録が可能になり、物件情報を一元管理すること…

タッチパネル不動産表示システム「不動産やさんのサイネージ」に売買物件管理機能を追加

Webシステム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2013年7月26日(金)より、タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」に売買物件管理機能を追加いたしました。 ※デジタルサイネージとは? 紙やポスター、看板などで掲示していた情報をディスプレイなどの電子的な機器を使って表示するシステム。 ● タッチパネル不動産…

タッチパネル式デジタルサイネージ「サイネージ・リレーション」のライセンス累計販売数が200

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、タッチパネル式デジタルサイネージシステム「サイネージ・リレーション」において、ライセンス累計販売数が200本を突破したことをお知らせいたします。 ※デジタルサイネージとは? 紙やポスター、看板などで掲示していた情報をディスプレイなどの電子的な機器を使って表示するシステム。 サイネー…

電縁、タッチパネル不動産表示システム「不動産やさんのサイネージ」の販売を開始

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2012年6月11日(月)より、タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」の販売を開始します。 ● タッチパネル不動産表示システム「不動産やさんのサイネージ」の特長 物件情報を店舗のウィンドウに紙媒体で貼る替わりに、ウィンドウをタッチパネル化し…

タイプ別総整理!「仕組み」で比べるデジタルサイネージ3タイプ!

デジタルサイネージの導入に向けて比較検討する際に不可欠となるのが、比べるための軸を持つことです。 そんな比較軸の中でも、導入目的によらずに知っておくべきなのがデジタルサイネージの「仕組み」ではないでしょうか? 近年、従来の看板や紙のポスターなどに代わり街中のあらゆる場所で目にするようになったデジタルサイネージですが、一口にデジタルサイネージといっても、電車内、駅のコンコースの柱、病院の待合室、商業…

こんな場所で集客PR!デジタルサイネージ活用予想図~銭湯・温泉編~

小売店の店内や飲食店、ホテル等の観光関係施設、電車等の公共機関、駐車場、マンション、病院、不動産仲介店など様々な場所でデジタルサイネージが活用されています。 「デジタルサイネージ」という言葉だとピンとこない方もいらっしゃると思いますが、紙媒体でなくディスプレイで画像や映像が表示されているものは該当します。 最近では、身の回りのあらゆるところにデジタルサイネージが設置されていますし、これからもどんど…
メニュー