“デジタルサイネージ 医療機関” の検索結果

  1. ホーム
  2. 検索結果

PRサービス効果大!デジタルサイネージ活用事例~病院・クリニック編~

最近病院や個人のクリニックを受診すると、待合スペースがすっきりとしている印象を抱くことはありませんか? それは、もしかしたらデジタルサイネージの効果かもしれません。 病院の待合室といえば、ソファの前に家庭用テレビが置かれ、周囲の壁には数多くの紙媒体が掲示してある (感染症予防の対策を促すポスターや、予防接種の情報を伝えるチラシなど…)という状況が一般的ではなかったでしょうか? ここ数年のデジタルサ…

どこまで広がる?デジタルサイネージの市場規模

デジタルサイネージの市場規模が年々拡大しています。 交通機関、商業施設、公共施設、オフィス、医療機関…街中のあらゆる場所で見かけるようになり、その勢いを肌で感じることができます。 2020年の東京オリンピック・パラリンピックにむけて、国や自治体もデジタルサイネージの利用を推進するなど、市場規模は今後ますます拡大することが予想されます。 そこで今回は、デジタルサイネージ市場の規模について、これまでの…

聞き慣れないけど実は身近に!?デジタルサイネージ事例比較17選

これまで事例集記事part1~6で様々な事例を紹介してきましたが、それらで取り上げたものや、その他の事例を一つの記事にまとめます。 この記事を参考にしながら、「このような目的でデジタルサイネージを使おう」「こんな使い方あるのか」と新たな発見があれば幸いです。 使用機器の形態に分けてご紹介していきます。   目次 インフォメーションボードのディスプレイ 1.店舗・テナント内で商品および自社…

キャピタルメディカにデジタルサイネージシステム「サイネージ・リレーション」を提供 ~東札幌

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、株式会社キャピタルメディカ(本社:東京都港区、代表取締役:古川淳、以下キャピタルメディカ)が展開するタブレット端末を用いた患者やその家族向けの情報提供サービス「EUCALIA Touch(ユカリアタッチ)」に、電縁のデジタルサイネージシステム「サイネージ・リレーション」が採用された…
メニュー