“デジタルサイネージ 屋外” の検索結果

  1. ホーム
  2. 検索結果

高速道路サービスエリアのデジタルサイネージ事情   ~屋外サイネージ編~

高速道路のサービスエリアでは、以前からデジタルサイネージをよく見かけていましたが、最近では屋外・施設外にもデジタルサイネージを多く見かけるようになってきました。今回は高速道路のサービスエリアの屋外にあるデジタルサイネージについてご紹介してゆきます。 まずは屋外デジタルサイネージの機能面についてご紹介します。 ほんの5年前であれば屋外デジタルサイネージといえば、「故障しやすい」「ブラックアウトする」…

屋外専用デジタルサイネージ

屋外専用設計 高輝度 液晶ディスプレイ 防水・防塵・耐熱・耐衝撃 屋外設置型液晶デジタルサイネージはワンストップのデジタルサイネージ サイネージ・リレーション お問い合わせはこちら 株式会社電縁 IP65+耐久性×設置場所×高輝度液晶 電縁のSignageRelation製品は防塵・防水・耐衝撃・耐寒・耐熱など屋外専用設計の液晶デジタルサイネージ。 画面制作から現場設置までワンストップで対応します…

デジタルサイネージ事例比較11選

これまで事例集記事part1~6で様々な事例を紹介してきましたが、それらで取り上げたものや、その他の事例を一つの記事にまとめます。この記事を参考にしながら、「このような目的でデジタルサイネージを使おう」「こんな使い方あるのか」と新たな発見があれば幸いです。使用機器の形態に分けてご紹介していきます。 目次 店舗・テナント内で商品および自社のイメージアップ駐車場の出庫待合室情報掲示板動物病院内での情報…

デジタルサイネージの電気代は月々いくら?ランニングコストを徹底解説!

デジタルサイネージを導入するにあたって気になるのは、電気代をはじめとするランニングコストではないでしょうか。 導入にかかる初期費用はイメージできても、「結局のところ、継続的にいくらかかるのか」という部分が分かりづらいために、新規の導入に不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。 本記事では、デジタルサイネージ運用でかかるランニングコストの全体像と内訳、その大まかな目安を、具体的な金額を用いてお伝…

最新!工事現場のデジタルサイネージ事情~選び方から活用アイデアまで~

街中や店舗内の広告・宣伝などに使われるイメージが強いデジタルサイネージですが、近年は工事現場への利用も増えています。 工事現場にデジタルサイネージ?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、「簡単に更新でき、視認性が高い」というデジタルサイネージの良さは、工事現場においても更新作業の効率化や周囲の住民の方への告知という用途でも活かすことができるのです。 この記事では、工事現場で導入されるサイネージをど…

デジタルサイネージの設置工事で考えるべきこととは? 取り付け方法4種とそのメリット・デメリットを紹介!

デジタルサイネージを導入する際に注意すべきことの一つが設置工事です。 設置場所やその取り付け方法によって、工事の必要性(=工事による追加費用)の有無や得られる効果は異なります。 そのため、低コストで高い視認性・利便性を得られるというサイネージのメリットを最大限に発揮するためにも、用途に合わせて「どこに設置するか」「どのような方法で設置するか」を適切に決めることが重要となるのです。 今回はサイネージ…

デジタルサイネージの運用にはいくらかかるの?低価格におさえるコツを伝授!

訴求力の高さに加え、ポスターなど紙媒体にかかるコストがカットできるなど、多くのメリットを享受できるデジタルサイネージ。 メリットが多いとはいえ、実際に導入するとなると、ある程度まとまった導入コストが必要になることは予想できるかと思います。 しかし、導入を検討されている企業様によっては、そもそもデジタルサイネージについて詳しく知らなかったり、効果が未知数であったり、といった理由で予算が低く設定されて…

進化し続けるデジタルサイネージ!最新技術5選

近年、デジタルサイネージの市場規模はますます拡大しています。 街を見渡しても、駅構内や電車内の広告、商業施設のシンボルや観光地の案内板など、デジタルサイネージを見かける機会は増えているのではないでしょうか。 拡大する市場に伴い、デジタルサイネージの技術も日進月歩の発展を見せています。 多彩な表現方法や利便性の向上によって、デジタルサイネージの可能性はさらに広がっているのです。 今回は5つのデジタル…

屋外サイネージはどう選ぶ?失敗しないコツを紹介!

街を歩けば、あらゆる場所で、大小様々なデジタルサイネージを見かけます。 デジタルサイネージを活用することには、紙の媒体では得られないメリットがあり、近年すさまじい勢いで普及が進んでいます。 設置されている場所は屋内だけではありません。 ビルの壁面、店舗の外など、屋外でも多くのデジタルサイネージが活躍しています。 デジタルサイネージの導入を検討している方のなかには、屋内屋外の違いをあまり意識せず検討…

集客や販促だけじゃない!大学での事例から見るデジタルサイネージ導入の可能性

デジタルサイネージを見かける機会は年々増えています。 飲食店の店頭で商品のイメージアップをするために用いられる場合や、 不動産仲介店において、チラシを無くして店内に入りやすい雰囲気を作るため・営業時間外でも宣伝を行うためにも用いられます。 上記のような店舗を利用する人数を増やす集客目的の他にも、顧客満足度を向上させてリピーターを増やす目的でも用いられます。 デジタルサイネージの分かりやすい効果とし…
メニュー