“タッチ” の検索結果

  1. ホーム
  2. 検索結果
  3. (固定ページ 2)

電縁、タッチパネル不動産表示システム「不動産やさんのサイネージ」の販売を開始

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2012年6月11日(月)より、タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」の販売を開始します。 ● タッチパネル不動産表示システム「不動産やさんのサイネージ」の特長 物件情報を店舗のウィンドウに紙媒体で貼る替わりに、ウィンドウをタッチパネル化し…

最先端「有機EL透過ディスプレイ」とは?

近年ディスプレイ技術の進化により、新技術を取り入れた画期的なディスプレイが登場してきています。 とくに最近話題になっているディスプレイが、有機ELを使用した透過ディスプレイです。紙のように薄くて折り曲げることも可能なシート状のディスプレイになります。今回はその話題の有機EL透過ディスプレイをご紹介します。 まずは、はじめに有機ELの仕組みと特徴をご紹介しましょう。 ●有機ELディスプレイ 有機EL…

犬・猫を飼う前に考えなければいけないこと     ~ コロナ禍での犬猫ブームに警鐘 ~

はじめに 減少傾向にあった犬・猫の新規飼育頭数が2019年から増加に転じ、昨年(2020年)は新型コロナの影響で大きく増加しました。 在宅勤務や学校の一斉休校の影響で、自宅で多くの時間を過ごすため犬・猫を飼い始める人が増えました。 この傾向は暫く継続してゆくものと思います。 そこで、今回は犬・猫を飼う前に考えなければならないことについてご紹介してゆきます。 1.犬猫の飼育頭数の傾向 昨年(2020…

高速道路サービスエリアのデジタルサイネージ事情   ~屋外サイネージ編~

高速道路のサービスエリアでは、以前からデジタルサイネージをよく見かけていましたが、最近では屋外・施設外にもデジタルサイネージを多く見かけるようになってきました。今回は高速道路のサービスエリアの屋外にあるデジタルサイネージについてご紹介してゆきます。 まずは屋外デジタルサイネージの機能面についてご紹介します。 ほんの5年前であれば屋外デジタルサイネージといえば、「故障しやすい」「ブラックアウトする」…

デジタルサイネージ事例比較11選

これまで事例集記事part1~6で様々な事例を紹介してきましたが、それらで取り上げたものや、その他の事例を一つの記事にまとめます。この記事を参考にしながら、「このような目的でデジタルサイネージを使おう」「こんな使い方あるのか」と新たな発見があれば幸いです。使用機器の形態に分けてご紹介していきます。 目次 店舗・テナント内で商品および自社のイメージアップ駐車場の出庫待合室情報掲示板動物病院内での情報…

【最新版】安否確認は電話よりアプリ!絶対オススメな5つの理由!

  近年、地球温暖化による異常気象や地震活動の活発化など、数多くの災害が日本列島を襲っています。 多くの人が防災に対する意識が高まっているのではないでしょうか。 しかし、災害に備えたいけど具体的に何から初めれば良いか分からない、という声をよく耳にします。 防災対策といっても、家の中の安全対策や備蓄品の準備など様々なものがあります。 その中で、忘れがちなのが「安否確認の方法を決める」ことです! 安否…

デジタルサイネージの設置工事で考えるべきこととは? 取り付け方法4種とそのメリット・デメリットを紹介!

デジタルサイネージを導入する際に注意すべきことの一つが設置工事です。 設置場所やその取り付け方法によって、工事の必要性(=工事による追加費用)の有無や得られる効果は異なります。 そのため、低コストで高い視認性・利便性を得られるというサイネージのメリットを最大限に発揮するためにも、用途に合わせて「どこに設置するか」「どのような方法で設置するか」を適切に決めることが重要となるのです。 今回はサイネージ…

コスト削減も可能に?注目のオープンソースサイネージ5選

Linux、Firefoxをはじめとするオープンソースプロジェクトは、社会を大きく変えています。 ソースが公開されていて世界中の誰もが開発や改良に参加することが可能なオープンソースソフトウェアは、不正や脆弱なプログラムがないか常に確認できるため信頼性が高く、システム間での連携やプラグインの開発・改良などに柔軟に対応できるという特徴を持ちます。 また、ライセンスの費用がかからないためコストが削減でき…

多言語対応は必須?デジタルサイネージ導入前に知っておきたいポイント

年々増加の一途を辿る訪日外国人旅行者。 多くの外国人が日本を訪れる一方で、彼らが旅行中に困ったこととして、外国語が得意ではない日本人とのコミュニケーションの難しさや、多言語表示の少なさやわかりにくさを挙げています。 その課題を解決するひとつの手段として、多言語表示機能をもつデジタルサイネージの普及が図られています。 実際に街を歩けば、空港や駅、観光地の街角、商業施設などで英語や中国語、韓国語などの…

進化し続けるデジタルサイネージ!最新技術5選

近年、デジタルサイネージの市場規模はますます拡大しています。 街を見渡しても、駅構内や電車内の広告、商業施設のシンボルや観光地の案内板など、デジタルサイネージを見かける機会は増えているのではないでしょうか。 拡大する市場に伴い、デジタルサイネージの技術も日進月歩の発展を見せています。 多彩な表現方法や利便性の向上によって、デジタルサイネージの可能性はさらに広がっているのです。 今回は5つのデジタル…
メニュー