メニューサイネージ

食堂では多くの人が毎日利用し、ランチタイムの時間はとくに混雑が起こります。
売り切れが発生したり、代替メニューに切り替わった際は、遠い入口までわざわざ行かなければなりませんでした。
混雑時など売り切れが発生してしまうことがあるため、効率よくすばやく情報発信する必要があります。

メニュー表示でデジタルサイネージを活用する場合

メニューでの課題
デジタルサイネージ
  突然の売り切れや、代替メニューにも簡単に対処できるようにしたい
  メニューが見えにくい
  メニューのアレルギー情報を確認したい

食品サンプルをデジタルメニューボードに

デジタルメニューボード

食堂向けデジタルメニューボード
食堂向けデジタルサイネージ
天吊式のメニューサイネージ
デジタルメニューボード

■ 画像をクリックすると大きく表示されます。


某大手製造メーカーの食堂はとても広く、調理場と入口の距離が離れていました。売り切れが発生したり、代替メニューに切り替わった際は、遠い入口までわざわざ行かなければなりませんでした。そこで、食堂の入口に、メニューの販売状況を表示したディスプレイを設置し、食堂の中からタブレット端末を操作することで、入口のディスプレイの販売状況を即時に変更出来るようにしました。

突然の売り切れや代替メニューにも対処できるようになり、社員サービスの向上に役立っています。

想定される効果

メニューサイネージ

誰でもできる簡単操作

                                            ※予備メニュー表示(オプション)
メニューサイネージのご説明

「売り切れ」、「追加調理中」を表示することで事前にお客様へのお知らせができ、ロスや不快感を与えさせない。

※メニュー画像付きのサイネージでも切り替え可能です。

演出にこだわる写真

メニューサイネージで表示させることにより、しずる感・季節感を増し美味に魅せる演出効果を狙えます。

営業時間外の有効活用

食堂のPRとして

・料理長からのメッセージ
・おすすめメニューの予告
・旬なネタの紹介
・パーティや宴会など、夜の部の告知

掲示板として

・デザイン時計
・避難経路
・パーティ・宴会の案内
・オプション(天気予報、ニュースなど)
メニュー