電縁、「サイネージ・リレーション」が4K※対応~より高画質・高詳細な映像を提供~

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2016年12月15日より、デジタルサイネージ※のコンテンツ配信システム「サイネージ・リレーション」を4K対応いたしました。

また、第1弾として、静岡県の製造メーカー様の食堂に導入いたしました。

※4Kとは
フルハイビジョン(解像度1920×1080)の縦横2倍、面積値では4倍の3840×2160が「4K」になります。4Kはフルハイビジョンのおおよそ4倍の画素数を持つので、より高画質・高詳細な映像を再現します。

※デジタルサイネージとは?
紙やポスター、看板などで掲示していた情報をディスプレイなどの電子的な機器を使って表示するシステム。

「サイネージ・リレーション」とは


サイネージ・リレーションは、商業施設、不動産店舗、動物病院、観光施設、食品販売、公共施設など、多くの業態で幅広く利用されています。今後も新しい情報提供のプラットフォームとして、デジタルサイネージの普及を目指してまいります。

 

「サイネージ・リレーション」4K対応の特徴


1、4K用のテンプレートを搭載

あらたに4K用のテンプレートを搭載しました。4Kコンテンツはもちろん、従来のフルハイビジョンのテンプレートも用意してありますので、あらゆるコンテンツに対応できます。

2、補正機能

4K用のテンプレートにフルハイビジョンのコンテンツを登録しても自動補正をし、画面いっぱいにコンテンツを表示します。

3、 監視機能

1時間に1度、各端末の画面をキャプチャーし、管理画面より放映状況を視覚で確認することが可能です。(Windows版のみ対応しております)

 

関連URL


サイネージ・リレーション

http://www.s-signage.jp/

 

配信イメージ


株式会社電縁 会社概要


設立       :2000年7月
代表者    :代表取締役社長 加藤 俊男
住所       :東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル7F
事業内容 :システムコンサルティングサービス、システム開発
資本金    :3,500万
URL       :http://www.denen.com/

 

お問い合わせ


株式会社電縁

担当       :篠、村石
TEL         :03-5759-8955
FAX        :03-5759-8956

 

前の投稿
実は身近なところにも!?デジタルサイネージ応用編
次の投稿
【イメージアップ・観光案内・多言語対応】サイネージのPR事例集Part1

 

メニュー