電縁、タッチパネル不動産表示システム「不動産やさんのサイネージ」センチュリー21の不動産

Webシステム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2013年10月3日(木)より、タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」に株式会社センチュリー21・ジャパンの加盟店が取り扱う不動産物件情報とデータベース連携をいたしました。

このデータ連携機能により、容易に表示物件の登録が可能になり、物件情報を一元管理することで運用の手間を軽減することが可能になりました。また、連携リリースの第一弾として、センチュリー21ホームパートナー(あびこ店、玉出店、イオン喜連瓜破店、あべのQ’sモール店)の4店舗に「不動産やさんのサイネージ」を提供いたしました。

※デジタルサイネージとは?
紙やポスター、看板などで掲示していた情報をディスプレイなどの電子的な機器を使って表示するシステム。

 

タッチパネル不動産表示システム「不動産やさんのサイネージ」とは


物件情報を店舗のウィンドウに紙媒体で貼る替わりに、ウィンドウをタッチパネル化し、ディスプレイで物件情報を表示することができます。物件情報は既存のデータを利用できるため、運用の手間もかかりません。

「不動産やさんのサイネージ」の特長


  1. 物件管理機能
    賃貸物件(マンション、アパート、戸建、事務所、駐車場)及び売買物件(マンション、アパート、戸建、土地)の不動産物件情報登録に対応しています。各種不動産物件管理サービスとのデータ連携機能により、容易に物件登録が可能になっており、運用の手間を軽減することが可能です。
  2. ワンタッチ物件検索機能
    通常の不動産検索では、沿線・賃料などの複数条件を全て選んで検索するため物件表示までに時間がかかりますが、ワンタッチ物件検索機能では、条件を選択するたびに物件が表示されるため、利用者がストレス無く物件検索を体験することができます。
  3. 自動タッチパネル切替機能
    タッチパネル操作のオンオフを自動で切り替えることが可能です。人通りが多い時間帯にはタッチパネル操作をオフにすることで物件情報や広告の表示、人通りが少なくなる時間帯にはタッチパネル操作をオンにすることで利用者の興味を惹くことができます。

画面イメージ


 

表示画面イメージ

関連URL


タッチパネル式デジタルサイネージ「サイネージ・リレーション」
https://www.s-relation.jp/

※各社の社名、製品名、サービス名およびサイト名は各社の商標または登録商標です。

株式会社電縁 会社概要


設立:2000年7月
代表者:代表取締役社長 加藤 俊男
住所:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル7F
事業内容:システムコンサルティングサービス、システム開発
資本金:3,500万円

お問い合わせ


株式会社電縁
担当:篠、村石
TEL:03-4500-4151
FAX:03-5759-8956

 

前の投稿
タッチパネル不動産表示システム「不動産やさんのサイネージ」に売買物件管理機能を追加
次の投稿
ネットワーク輻輳によるASP管理画面ログイン障害発生のお知らせ

 

メニュー