株式会社Iranoan minny大宮店にマルチディスプレイ対応のデジタルサイネージを導入

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡辺真生、以下電縁)は、株式会社Iranoan(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:鈴木直、以下IRN)の運営するトレーディングカード専門店minny大宮店にマルチディスプレイに対応した「サイネージ・リレーション」を導入したことをお知らせいたします。 minny大宮店は空中店舗のため、効果的に歩行者への告…
Read More

【工事現場・タブレット・コスパ】サイネージのPR事例集Part5

これまでの事例記事で、PRの概念、集客における捉え方やインフラ整備の価値とデジタルサイネージがもたらす効果についてご紹介してきました。 しかし全てのケースで一様な使い方をしているわけではありません。 不動産仲介店舗・展示会での設置など、集客に着目するものでは短期的に興味を持って使っていただくことによるコンバージョン(CV)の増加に着目していました。 反対に、観光案内板や駐車場に設置したものは、それ…
Read More

【不動産仲介・展示会場・多言語案内】サイネージのPR事例集Part3

様々な業態におけるデジタルサイネージ活用法の記事第3弾です。 今回は事例集の前に製品の売上向上のための視点について取り上げます。 ※デジタルサイネージの事例は後半となるので、具体的な利用方法に興味のある方は飛ばして事例集をご覧ください。 繰り返しになりますが大事なことなので述べておくと、PR(Public Relations)は顧客などのステークホルダーと良好な関係を築くことによって、製品の売り上…
Read More

【プロモ・動物病院・オフィス】サイネージのPR事例集Part2

前回の記事に引き続き、様々な業界でのデジタルサイネージの活用法についてご紹介します。 Part1では冒頭でPublic RelationsすなわちPRについて触れましたが、PRを行う最終的な目的は売り上げおよび利潤の増加です。 利潤=売り上げ-コストという関係にありますが、売り上げは大別すると、総クライアント数と平均単価を掛け合わせたものです。 総クライアント数は、クライアント数×平均リピート回数…
Read More

「不動産やさんのサイネージ」を全面リニューアル ~店舗オリジナルの情報提供による集客支援~

ビジネスコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2015年9月15日(火)より、タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」をリニューアルしました。 また、リニューアル第1弾として、明治地所株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:櫻井正)が運営する横浜戸塚店に導入いたしました。  …
Read More
デジタルサイネージ

タッチパネル式デジタルサイネージ「サイネージ・リレーション」のライセンス累計販売数が200

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、タッチパネル式デジタルサイネージシステム「サイネージ・リレーション」において、ライセンス累計販売数が200本を突破したことをお知らせいたします。 ※デジタルサイネージとは? 紙やポスター、看板などで掲示していた情報をディスプレイなどの電子的な機器を使って表示するシステム。 サイネー…
Read More
デジタルサイネージ

電縁、サイネージ・リレーションのライセンス累計販売数が150本を突破

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)が提供するタッチパネル式デジタルサイネージシステム「サイネージ・リレーション」のライセンス累計販売数が150本を突破いたしました。 ※デジタルサイネージとは? 紙やポスター、看板などで掲示していた情報をディスプレイなどの電子的な機器を使って表示するシステム。 サイネージ・リレーションは…
Read More
メニュー