“デジタルサイネージ 飲食店” の検索結果

  1. ホーム
  2. 検索結果
  3. (固定ページ 3)

デジタルサイネージやタッチパネルは、なぜ“今”日本に必要なのか? ~導入のメリットとは~

昨今、駅の構内や観光案内版など公共機関や、ショッピングモールや店舗外装など商業用途において、デジタルサイネージの普及が進んでいます。 しかし、日本国内において、その数はまだまだ十分とは言えません。 来年2020年には東京五輪も控える中で、案内板や掲示板をデジタル化することは日本における喫緊の課題と言えるでしょう。 本記事では、情報発信ツールとしての案内板等をデジタル化することの必要性や、デジタル化…

新世代の集客システムとは!?6つの視点から見るデジタルサイネージと紙媒体の違い

デジタルサイネージとは、商業施設・交通機関・公共施設などの場所で、看板やポスターに代わり、ディスプレイやプロジェクターなどを使って映像や情報を発信する次世代のシステムのことです。 従来の看板では、タレントやキャラクターなどのイメージとともに訴えたい文章などを1枚のボードにすべて載せる必要がありましたが、デジタルサイネージでは、ディスプレイ端末にデジタル化されたコンテンツを表示することが可能です。 …

飲食店

飲食店でのデジタルサイネージ活用をご検討の方は、以下よりご希望のメニューをご選択ください。

屋外サイネージはどう選ぶ?失敗しないコツを紹介!

街を歩けば、あらゆる場所で、大小様々なデジタルサイネージを見かけます。 デジタルサイネージを活用することには、紙の媒体では得られないメリットがあり、近年すさまじい勢いで普及が進んでいます。 設置されている場所は屋内だけではありません。 ビルの壁面、店舗の外など、屋外でも多くのデジタルサイネージが活躍しています。 デジタルサイネージの導入を検討している方のなかには、屋内屋外の違いをあまり意識せず検討…

宣伝効果大!意外と知らない屋外でのサイネージの活用方法4種類!

デジタルサイネージ、いわば電子看板の利便性は現在急速に世の中に浸透しつつあります。明確な目的と効果を伴って情報を送り届ける手段として注目され、飲食店のメニューや大型商業施設の案内板、電車の中の天気予報や空港のフライト日程など、活用の場も広がっているため、みなさんも街中で一度は目にしたことがあるのではないでしょうか? テレビ、パソコン、携帯電話に次ぐ第4のデジタルメディアとも呼ばれるデジタルサイネー…

広告担当者必見!SP広告7種類とメリット&デメリット

広告は、自社の商品やビジネスを普及させていく上で、欠かせない存在です。実際世の中にはさまざまな形の広告があふれていて、わたしたちの暮らしに深く浸透しています。 消費者は無自覚に受け入れていることも多い広告ですが、業界的には媒体別に大まかに、「マス広告」、「インターネット広告」、「SP広告」と分類されています。「マス広告」は、「マス4媒体」(新聞・雑誌・ラジオ・テレビ)による広告、「インターネット広…

今こそ知りたい!サイネージコンテンツをCMSにするべき8つの理由!

最近はデジタルサイネージを見ない日がないと言えるほど、多くの店舗や地域でデジタルサイネージが導入されています。 2020年の東京オリンピック開催も迫り、ますますその役割が大きくなるデジタルサイネージですが、CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)を導入して、コンテンツの内容や配信時間を工夫することで、宣伝効果を上げられることはご存知でしょうか? 今回は、デジタルサイネージに向いているコンテン…

【メニュー・病院・コンテンツ】サイネージのPR事例集Part6

顧客獲得のための集客、自社のイメージアップ、サービス・社内の利便性向上、顧客・社員満足度向上など、設備投資を行う目的は様々なものがあるでしょう。 その目的に対するアプローチも、ビラの配布、外部とのタイアップ・コラボレーション、ハードウェア・ソフトウェアの導入、最新テクノロジーを用いたインフラ投資など多岐にわたります。 施策を実行するうえでは、目標への到達度合い・費用に対する効果なども考えるべき要因…

2020年にはスタンダードに!今さら聞けない4K/8K対応って何?

東京オリンピックの開催に向けて臨場感あふれる映像を一般家庭でも楽しめるように、総務省が4K/8K放送の普及を推進していることについて、みなさんはご存知でしょうか。 4K/8K放送によって、映像がより鮮明に、より立体的になるといわれていますが、その仕組みについては意外と知られていません。 また、4K/8K放送にあわせ、実はディスプレイ側にも大きな変化が起きています。 そこで今回は、2020年にはスタ…

もう迷わない!サイネージのタッチパネルを選ぶポイント8つ

数あるデジタルサイネージの中でも、お客様が自分で操作するタッチ式は、ターゲットを絞った情報提供ができて画期的です。タッチ式というだけあって、選ぶ際に鍵となるのは、液晶パネルの種類ですが、たくさんある中から一体どれを選んだらいいのか、お悩みではないですか?実は、タッチパネルに万能のものはありません。だからこそ、パネル選びには、着眼点を絞って比較していく選び方がもっとも有効です。 ここでは、代表的なタ…
メニュー