実は身近なタブレット・iPad型デジタルサイネージ!導入のメリットとデメリット

当サイトはデジタルサイネージに関する豆知識・ノウハウや導入事例をご紹介していますが、読者のみなさんはデジタルサイネージに対してどのようなイメージを持っているでしょうか。 想像しやすいものは、繁華街にある大きなディスプレイや駅前のインフォメーションボードなど、大きなサイズのモニターにコンテンツが映し出されたものだと思います。 もちろん、それらはサイネージの代表例の一つですが、他にも様々な形態があるの…
Read More

【メニュー・病院・コンテンツ】サイネージのPR事例集Part6

顧客獲得のための集客、自社のイメージアップ、サービス・社内の利便性向上、顧客・社員満足度向上など、設備投資を行う目的は様々なものがあるでしょう。 その目的に対するアプローチも、ビラの配布、外部とのタイアップ・コラボレーション、ハードウェア・ソフトウェアの導入、最新テクノロジーを用いたインフラ投資など多岐にわたります。 施策を実行するうえでは、目標への到達度合い・費用に対する効果なども考えるべき要因…
Read More

株式会社ミニミニ城北に「不動産やさんのサイネージ iPad版」導入 ~簡単操作で物件紹介を支援

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、株式会社ミニミニ城北(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役:山田茂樹、以下ミニミニ城北)にタブレットで不動産表示・検索が可能な「不動産やさんのサイネージ iPad版」を11月より6店舗で導入することとなりました。   ● 膨大な物件情報から必要な情報へ素早くアクセス可能、業…
Read More
デジタルサイネージ

足立区に「地域情報マッピングシステム」を提供 ~操作性の高い画面で防災情報サービスを提供~

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、足立区が2015年4月27日に提供を開始した防災に特化した地図情報サービス「足立区防災情報マップ」に、電縁の「地域情報マッピングシステム」が採用されたことを発表いたします。 ● スマートフォンやタブレットでも閲覧できる防災地図の提供を実現 足立区では、「地域情報マッピングシステム」…
Read More
デジタルサイネージ

タブレットで不動産表示・検索が可能な「不動産やさんのサイネージ iPad版」の提供を開始

コンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、2015年2月12日(木)より、不動産業者様向けにタブレットで不動産物件の表示・検索が可能な「不動産やさんのサイネージ iPad版」の提供を開始しました。 また、第1弾として、株式会社ナミキ(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:石塚 隆正)が運営するちゃおちゃおハウス成増南口支店に「不動産…
Read More
デジタルサイネージ

電縁、タブレットCMS「マイタッチタブ」の提供を開始

ビジネスコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、タブレットに特化したCMS「マイタッチタブ」の提供を開始したことをお知らせいたします。 また、医療法人新青会川口工業総合病院(病床数199床)に、「マイタッチタブ」が搭載されたタブレット端末191台を導入しました。 ● タブレットCMS「マイタッチタブ」の特長  …
Read More
メニュー