“s-relation” の検索結果

  1. ホーム
  2. 検索結果
  3. (固定ページ 3)

【最新版】安否確認は電話よりアプリ!絶対オススメな5つの理由!

  近年、地球温暖化による異常気象や地震活動の活発化など、数多くの災害が日本列島を襲っています。 多くの人が防災に対する意識が高まっているのではないでしょうか。 しかし、災害に備えたいけど具体的に何から初めれば良いか分からない、という声をよく耳にします。 防災対策といっても、家の中の安全対策や備蓄品の準備など様々なものがあります。 その中で、忘れがちなのが「安否確認の方法を決める」ことです! 安否…

格安SIMで「クラウド型サイネージ」を安く導入!低コスト運用のススメ

インターネットを用いることで複数拠点のコンテンツを一括で管理できるクラウド型デジタルサイネージ。近年スマートフォンなどでも利用が拡大している「格安SIM」を使うことで、以前よりも低価格で導入することが可能になっています。 本記事では、 オンプレミス型からクラウド型への移行を考えている コストを抑えた運用で、新規にデジタルサイネージを検討している といった方に向け、格安SIMを用いた低コストでのクラ…

デジタルサイネージを利用するならクラウド型?オンプレミス型?それぞれのメリット・デメリットと選び方を徹底解説!

デジタルサイネージの導入で迷っていませんか?デジタルサイネージにはクラウド型とオンプレミス型があると聞いたことはあるけれど、どちらを選ぶべきか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。 この記事では、デジタルサイネージのクラウド型・オンプレミス型の特徴と、導入形態を決定する際の3つのポイントを解説していきます。 1.デジタルサイネージにおけるクラウド型・オンプレミス型とは? まず、デジタルサイネー…

【初心者必見】デジタルサイネージの動画コンテンツ作成における基礎知識を確認しよう!

デジタルサイネージで流す動画コンテンツを用意する方法としては、「業者に依頼する」もしくは「自分で作る」ことが考えられます。 業者に依頼すれば手間をかけることなく高品質なコンテンツを準備することができますが、その分どうしても費用がかかってしまいます。 近年は編集ソフトも高機能になっており、動画作成のハードルも下がっていることから、「簡単なコンテンツであれば自分で作成してしまいたい!」とお考えの方も多…

2018年アクセスランキングTOP5

デジタルサイネージの導入費用はどれくらい?価格をリサーチ! デジタルサイネージは、ディスプレイの大きさや、付随する各機器の性能などによってその価格に大きく幅があります。 サイネージ市場には多くの会社があり、競争も活発ですが、似たような機器でも価格が事業者によって異なります。 また、多くの事業者はCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれるデジタルサイネージの放映スケジュールなどを管理する…

トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「トイレIoTシステム」の提供を開始

システムコンサルティング・システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、トイレにセンサーを設置してリアルタイムに個室の空き状況を確認できる「トイレIoTシステム」を2018年11月1日より販売開始したことをお知らせいたします。 また、第1弾として、住友電工情報システム株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:奈良橋 三郎)の本社5階に導入いたしまし…

最新!工事現場のデジタルサイネージ事情~選び方から活用アイデアまで~

街中や店舗内の広告・宣伝などに使われるイメージが強いデジタルサイネージですが、近年は工事現場への利用も増えています。 工事現場にデジタルサイネージ?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、「簡単に更新でき、視認性が高い」というデジタルサイネージの良さは、工事現場においても更新作業の効率化や周囲の住民の方への告知という用途でも活かすことができるのです。 この記事では、工事現場で導入されるサイネージをど…

デジタルサイネージの設置工事で考えるべきこととは? 取り付け方法4種とそのメリット・デメリットを紹介!

デジタルサイネージを導入する際に注意すべきことの一つが設置工事です。 設置場所やその取り付け方法によって、工事の必要性(=工事による追加費用)の有無や得られる効果は異なります。 そのため、低コストで高い視認性・利便性を得られるというサイネージのメリットを最大限に発揮するためにも、用途に合わせて「どこに設置するか」「どのような方法で設置するか」を適切に決めることが重要となるのです。 今回はサイネージ…

【現地レポ】フィリピンのデジタルサイネージ その特徴とは?

デジタルサイネージの導入は世界中で進んでおり、各地の町並みを大きく変えています。 実は、ワンストップのデジタルサイネージ【サイネージ・リレーション】を提供する弊社、DENENはフィリピンにも事務所を持っているのです。 2014年には人口1億人を突破し、経済成長率も安定して年6%以上を保つ勢いのある国フィリピン。 今回は、現地でどのようにサイネージが取り入れられているのかを写真とともにお伝えしていき…

コスト削減も可能に?注目のオープンソースサイネージ5選

Linux、Firefoxをはじめとするオープンソースプロジェクトは、社会を大きく変えています。 ソースが公開されていて世界中の誰もが開発や改良に参加することが可能なオープンソースソフトウェアは、不正や脆弱なプログラムがないか常に確認できるため信頼性が高く、システム間での連携やプラグインの開発・改良などに柔軟に対応できるという特徴を持ちます。 また、ライセンスの費用がかからないためコストが削減でき…
メニュー